検索エンジンに登録する前に

検索エンジンに登録する際に気を付けて欲しい事を下記に記載致します。

また、当サイトの情報を利用する前に必ず 利用規約 をお読みください。


 

検索エンジンにはカテゴリがある

通常検索エンジンには 「カテゴリ」 と呼ばれるものがあります。
これは、掲載されている情報を分けるもので、情報を探す際にも非常に役に立ちます。

登録する際に、ほとんどの検索エンジンでカテゴリを選ばなければなりませんので
適切に選んでください。

もし、無い場合その他などに登録しても良いでしょう。ですが、全く無い場合は
諦めて他の検索エンジンを探すのも良いでしょう。

 

なぜ、カテゴリを適切に選ぶ必要があるのか?

 

見る人の為に

通常、検索エンジンで情報を探す際に検索をすると思います。

ですが、小さい検索エンジンなどでカテゴリから探された場合、全く関係の無いカテゴリに登録をした場合、探している情報とは違うものが掲載される事になります。

初めて見た方は、あれ?と思って見るかもしれません。ですが、全体的に見ると
見てもらえる率は非常に下がります。

また、全く関係の無いカテゴリに掲載されているという事は、検索エンジン自体の
信用性にも関わってきますので、検索エンジンの運営者によっては、カテゴリを
変更してくれるところもありますが、登録自体してくれないところもあります。

 

検索エンジンの巡回ロボットの為に

大手の検索エンジン(YahooやGoogle など)では、ネット上に公開されているサイトの
情報を定期的に巡回ロボット(クローラー)と呼ばれるもので集めています。

そうやってこのサイトにはどのような情報が掲載されているかを保存しています。

そして、そのサイトがどのようなサイトにリンクしていて、どのようなサイトからリンク
されているのかも確認しています。

例えば、時計に関するサイトがあったとします。そのサイトが時計に関するサイトから
いくつもリンクされている場合、そのサイトは時計に関する重要度が高いとみなします。
(もちろん掲載されている情報が1番大事ですが・・・)

ただ、これは少し前まで検索エンジン上位表示の要素としては重要だと言われて
いましたが、現在は余り重要視されていないとも言われています。ですが、
全く関係ないとは言い切れませんので、登録の際は気をつけてください。

リンクの掲載が必須のサイトがあります。

当サイトに掲載しております検索エンジンには、いくつかの種類があります。

検索エンジンと言いましても、ランキングであったり、相互リンク必須であったりと
必ずバナーやテキストリンクの掲載が必要なサイトもあります。

そのようなサイトの場合、申し込む前に必ず、バナーやテキストリンクを掲載してから
掲載依頼を申し込んでください。

メールマガジンの購読が条件のところがあります。

検索エンジンによっては、その検索エンジンを運営しているサイトが発行している
メールマガジンの購読を条件しているところがありますので、気を付けてください。